住居用洗剤を使い分けて綺麗な家を維持しよう

食の安全を確保する

食材

野菜や果物を洗うときには、一般的に水洗いをすることが多いと言われています。なぜ洗う必要があるかというと、野菜や果物が店頭に並ぶまでの間に付着した泥や汚れを落とすためです。しかし、落とすべきは泥や汚れだけではありません。野菜や果物を育てるために使用される農薬が残っていないか心配な方や、ツヤを出して見栄えをよくするワックスを落とすためにも、口に入れる前に一度洗うのです。最近ではしっかり洗浄してから口に入れたいというニーズに応えて、野菜や果物用の洗剤が登場しています。中には食品に洗剤を使うということ自体に抵抗を感じる方がいます。しかし、食器用の中性洗剤のように、泡立ててスポンジで汚れをこすり落とすというものではなく、洗剤を溶かし入れた水に食品をしばらく付けておくという使い方をする商品がほとんどです。また、洗剤の成分ですが、食品へ使うものなので天然素材など体に害のない成分で作られています。農薬だけでなく、雑菌も落としてくれる効果があるものもあり、食中毒が心配される季節に使用するのもよいでしょう。なお、除菌効果のあるタイプの商品のなかには、食品だけでなく調理器具や洗濯物の除菌に利用することができるものもあります。日本は食に関しての基準が高い国でありますが、一方で世界各国と比較すると農薬の使用量が多い国とも言われています。より安心して食事をするために野菜や果物に使える洗剤を試してみるのもよいでしょう。