住居用洗剤を使い分けて綺麗な家を維持しよう

清潔な家を保つ

洗剤

綺麗に掃除された家は、住み心地がよいものです。家の掃除に欠かせないアイテムといえば住居用洗剤です。住居用洗剤は大きく分けて3種類あります。酸性の洗剤はトイレにこびりついてしまった黄ばみなどに強い洗剤です。中性の洗剤は3種類の中では一番マイルドな作用のため、食器洗い用洗剤として使われていることがほとんどです。アルカリ性の洗剤は油汚れに向いた洗剤です。酸性の洗剤とアルカリ性の洗剤は強力であるため、使用する際にはゴム手袋などで肌が直接触れないように保護しましょう。一番マイルドな中性の洗剤についても、洗浄に使った後は洗剤が残ってしまわないようにしっかりと流水で洗い流すが、水で濡らしたタオル等でふき取るようにしましょう。特に、小さなお子様や室内でペット飼っている場合は、手が届くものを洗剤で洗浄したら念入りに洗い流すかふき取ってあげましょう。さらにその3種類の中でも、粉状であったり液体であったりと形状が異なります。スプレー式の住居用洗剤は手を汚さずに、片手で吹き付けることができるので利便性が高いです。粉状のものは、ものによっては細かい傷がついてしまう恐れがあるので、目立たないところで試してから使用すると安心して使えます。汚れの種類や汚れが付着している箇所によって、洗剤を使いわけることで汚れも落ちやすくなりますし、洗う対象自体を傷つけてしまうことを防ぎます。様々なタイプが存在する住居用洗剤の、それぞれの特性に注目してみてください。

料理に欠かせない道具

調理器具

包丁の切れ味ひとつで、料理の進みが左右されます。堺の包丁には様々な種類があり、食洗機対応のものや刃の持ちを重視したものがあります。包丁を買い替える際には、こうした特徴に注目してみてください。

Read More...

食の安全を確保する

食材

日本は食の安全基準が高い国ですが、一方で農薬が多く使われていると言われています。農薬が残っていないか心配な方は、野菜や果物のための洗剤がありますので一度試してみてください。

Read More...

頑固な油汚れを落とす

キッチン

換気扇の掃除は後回しにしてしまいがちですが、しばらく放置すると油汚れがこびりついて落としにくくなってしまいます。油汚れに強い洗剤を使用して綺麗に掃除しましょう。

Read More...